家族の健康

国宝級の栄養素を持つマカ

忙しい中でも多くの人が自分の健康を意識するようになった昨今ですが、そういった健康志向ブームの背景にはメディアや健康食品市場の活発な動きが深く関係しているといわれています。
以前にくらべ、人体や栄養素に関する医学的な知識が広く公開されるようになり専門外の人であっても、比較的簡単に必要な情報を入手することができるようになったことは多くの人にとって喜ぶべきことなのだと思います。
そんな、健康に関する情報に恵まれた私たち現代人ですが近年とくに多くの支持をあつめている健康食品がマカです。

男性機能の向上や女性にとって必要な鉄分などを多く含んでいることでも優れた健康食品として有名になりましたが、このマカは古くは古代インカ帝国のころより非常に健康促進効果の高い食品として重宝されていた歴史があります。
マカは約2000年も前から栽培されていたという記録が残っていて標高4000メートル以上のアンデスの高原で大切に育てられてきました。
当時から「アンデスの人参」と呼ばれていたマカは、その希少性から選ばれた階級の人しか食べることを許されなかったり、ペルーの宝としてその優れた栄養素から国宝級の扱いを受け、現代まで多く場面で人々の健康を支えてきました。

このページの先頭へ